格安SIMはどういう人に向いているのか

最近はかなり多くの人が格安SIMを使っているという状況になってきました。
ですが、それでも大手キャリアを利用している人が多いのも確かです。

なぜなら、大手キャリアを使っている方が安心だと思っている人も多いからです。
それは確かな話で単に料金が安いからという理由だけで格安SIMを使うべきではないです。

では、実際に格安SIMを使うべき人はどういう人かというと料金が下がってさらにサービスの質が
大手よりは下がる事を理解している人が格安SIMを利用するのがおすすめです。

実際はこの点を理解してない人が多く格安SIMを大手並みのサービスを提供していながら
料金は安いと思っているというのがあります。

そのせいで、いざ大手キャリアから格安SIMに変更してトラブルになっているケースもあります。
ただ、格安SIMにに乗り換えた人の多くはそこをしっかり理解した上で大手キャリアから格安SIMに変更しているので
ほとんどの格安SIM利用者は月額料金が安くなってそれで満足しています。

なので、格安SIMに不満を持っている利用者はそこまで多くないです。
ただ、残念な事に格安SIMを使っていて踏まを持つ人も存在はします。

ですが、そういう風に思う人の多くは大手キャリアと全く同じ条件で使えない事に不満を持つというのがあります。
なので、そこさえクリアできれば確実にスマホの料金が安くなるので大手キャリアから格安スマホに乗り換える価値は十分あります。

ただ、大手キャリアと全く同じ条件で使えないと困るという人は安易に格安SIMにしない方が良いです。
でも、大手キャリアよりはサービスの質が落ちると言ってもそこまで大きな不便は感じないです。

実際に不便を感じるのはキャリアのメールを使えなくなるといった事や混雑するお昼の次時間にネットの速度が多少落ちると感じる
といった事や困った事があった時に店舗に行って対応してもらうのができないといった程度の事だけなので、これらを特に不便を感じないなら
大手キャリアから格安SIMに乗り換えるのはアリです。

ただ、これらの点を受け入れる事ができないなら安易に格安SIMに変えない方が良いです。
なぜなら、やはり格安SIMの最大のメリットは料金が安いという点であってサービスの質は大手には及ばないからです。

なので、サービスの質は絶対に維持しないといけないと思っているならこれまで通り大手キャリアを継続して使うのがおすすめになります。