格安SIMの機種って古いのしか選べない?新型を使う方法

格安スマホなどを運営するキャリアは基本的に型落ちのiPhoneやマイナーなメーカーの比較的性能の低いスマホの取り扱いしかありません。

そのため、新型のスマホを使う時はどうしても三大キャリアを選ばざるを得ないと考えがちです。

しかし、シンプルな料金体系、月額料金の安さ、縛りが少ないという自由さから何とか最新スマホを格安スマホキャリア(いわゆるMVNO、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)で使いたいという方は少なくありません。

今回この格安スマホのキャリアでiPhoneXSやGooglePixel3など最新のスマホを利用する方法について、お話しします。

最新のスマホを格安スマホのキャリアで使うには、SIMフリー版と呼ばれるモデルのスマホを手に入れる必要があります。

https://kakuyasu-smart.com/archives/6867

多くのキャリアで買ったスマホは通常そのキャリアでしか利用できないようになっていますが、このSIMフリー版はどんなキャリアでも使えるというものでソフトバンクユーザーでもSIMカード(加入者を識別するためのカード)と呼ばれるチップをSIMフリー版のスマホに差せば、ソフトバンクで利用できますし、海外へ行って使い切りのSIMに差し替えても使うことができます。

このようなスマホは三大キャリアのお店ではなく、ネットや実店舗で購入できます。

例えばiPhoneXSなどのiPhone系であればAppleストアやAppleの公式サイト、GooglePixel3であればGoogleストアなどのネットで購入できます。

基本的に分割払いはできないため、クレジットカードの分割払いを使うか、一括で支払うなどキャリアのように分割割引は受けられないので注意が必要です。

その他のスマートフォンもネットで調べればSIMフリー版が見つかりますが、海外仕様だったり、海外メーカーのものであると製品によっては日本の通信に対応していないので、あくまで日本国内で流通しているモデルを買うのが望ましいです。

このようにしてまずSIMフリー版の最新スマホを手に入れます。
最新のスマホを手に入れてもSIMが入っていないので、利用する場合は格安スマホキャリアの格安SIMというものを契約することが必要です。

格安スマホはSIM契約という方法があり、端末なしでSIMカードのみを利用することができます。

このSIMも非常に安い料金となっています。

このSIM契約を行って格安SIMを手に入れ、それをSIMフリー版のスマホに入れれば、多くの場合使うことができますが、自分で様々な設定をする必要があるのと、格安スマホのキャリアでも比較的サポートがしっかりしているUQMOBILEワイモバイル楽天モバイルマイネオと言ったところで行うのが無難かもしれません。